*

ブラックリストとは?

公開日: : キャッシング基礎知識

ブラックリストに載ると「キャッシング」が出来なくなると言われています。果たしてこれは本当なのでしょうか?

正確にいうと「ブラックリスト」と呼ばれるデータはありません。しかし消費者金融では審査のときに「個人信用情報」を必ず確認します。そこを見ることで「●ヶ月お金を返していない」など細かい借入れ情報がわかってしまうわけです。

もっと簡単に説明しましょう。3ヶ月以上キャッシングやクレジットカードの返済を滞ると×です。情報機関に「この人は●万円を3ヶ月以上延滞していますよー」と乗ってしまうため新しいキャッシング申込み・クレジット申込みが出来なくなります。この状態が一般的にいう「ブラックリスト」に載った状態なわけです。

この場合、まずは延滞しているお金をしっかり返さないといけません。情報が残ったままでは新規のキャッシング・クレジットカードは永遠に出来ないでしょう。

関連記事

no image

消費者金融とは

消費者金融とは、本人確認等の審査のみで、無担保かつスピーディな貸付を行う金融業者のことです。カード発

記事を読む

no image

消費者金融のメリット・デメリット

私が思う消費者金融のメリット・デメリットをあげてみます。 ■消費者金融のメリット ・手続きが

記事を読む

no image

キャッシングの計画的な利用方法

キャッシングの計画的な利用のためには、返済が無理なくできる計画づくりが大切です。自分の生活計画やライ

記事を読む

no image

借入までの流れ

キャッシングを利用する時の借入までの流れは、申し込み方法によって少し変わってきます。 ここではネッ

記事を読む

no image

消費者金融は金利が高い?

消費者金融は高金利との印象があるかと思いますが、無担保や保証人要らずが基本ですので仕方ないのかも知れ

記事を読む

PAGE TOP ↑